BLOGブログ

2020年07月18日

7/18 梅雨と腸

ブログ






要鍼灸院とみお院の藤森です。





東洋医学で梅雨は胃腸の働きが鈍くなる時期とされています。腸は水分の吸収も行っているため、暴飲暴食冷たいものの食べ過ぎなど負担をかけすぎるとちゃんと吸収できなくなり、むくみからだのだるさなどにつながります。





梅雨になるとむくむ、からだがだるいというかたはこのようなことに気をつけて頂くとよいかもしれません。


要鍼灸院 とみお院

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

0742-31-2425

友だち追加