ABOUT当院について

要鍼灸院 とみお院

RESERVE
ご予約

要鍼灸院 とみお院

TREATMENT ONLY
WITH HANDS

機械を使わないシンプルな施術

当院では機械をあまり使いません。おもに手、ハリ、お灸を使ったシンプルな施術を行っています。ツボ探しやツボへの働きかけはとても繊細です。ミリ単位の操作をオーダーメイドで丁寧に行うことでツボの働きは最大限に生かされます。それぞれの患者様に最も適したツボ、最も適した刺激量で治療するために手で操作することにこだわっています。
要鍼灸院 とみお院

A NEW TREATMENT
EVERY TIME

毎回が初診のように

体は日によって状態が違います。一見健康な人であっても、疲れている時、胃腸の調子が悪い時、だるく感じる時、朝起きたら顔がむくんでいる時等があり、常に一定の体調を保っている人はほとんどいません。当院ではこのような体調の違いを、毎回の治療でチェックしてその日の体調に合わせたツボを選び施術していきます。

当院が選ばれる

3つの理由

1

初回時の丁寧なカウンセリング、診察

初めてご来院される方は緊張しておられます。カウンセリングもそこそこに早速施術開始・・・などということは当院ではありえません。まずはこれまでの不調の経過、体の特徴、患者様の性格、日常の過ごし方など詳しくお伺いし、お体や日常生活のどんなところに不調の原因があるかを丁寧に探します。そのうえで原因をしっかり絞り込み、ご説明したうえで施術に入ります。この時間に患者様としっかりコミュニケーションをとり、緊張をほぐし、ゆったりした気持ちで施術を受けていただけるよう心がけています。このため初診時は診察・施術に90分前後かかります。その他諸々のご説明を含めると初回は合計2時間ほどお時間をいただいております。お時間に余裕をもってお越しください。

2

お体の変化がわかる施術

施術後「なんとなく良くなった」ではお体がどう変化しているかわかりにくいですよね。当院では施術によって「~の筋肉が緩んだ」「ここの痛みがなくなった」「~の曲がる動きが大きくなった」などお体に変化が起きていることを感じていただきながら施術するよう心がけています。たとえその場で変化がわかりにくい症状でも、施術を続けることで「どのように症状の感じ方が変化していくか」をご説明し、お体の変化をできるだけ感じていただけるよう心がけています。

3

明確な施術計画

「どんな頻度で施術をした結果、どのくらいの期間で症状を良くしていくか」をしっかりとご説明し、どのように良くなっていくかをできるだけ具体的にイメージしていただけるよう心がけています。
もちろん良くなるまでの期間に個人差はありますので、常に予定通りに回復が進むとは限りませんが、治るイメージを持てることが患者様の希望につながると信じています。
基本的には患者様がなるべく早く施術からご卒業いただけるよう計画を立てていきます。回復後、お体のメンテナンスをご希望される方は頻度を落として定期的に施術する場合もあります。

STAFF

スタッフ

要鍼灸院 とみお院
院長

小畑 慶幸(おばた のりゆき)

Obata Noriyuki

経歴:大阪府立高津高校卒
神戸市外国語大学中退
ニュージーランドで1年間日本語アシスタント教師として活動
行岡鍼灸専門学校卒(首席にて卒業)
前田鍼灸整骨院勤務(大阪市鶴見区)
ベーネ南船場治療院にて研修
奈良市内鍼灸治療院勤務
2013年要鍼灸院開業(大阪府大東市) 現在に至る
中華伝承医学会所属(同会にて講師を務める)

得意とする疾患:あらゆる痛み、頭痛、こころの不調、皮膚症状、婦人科症状、消化器症状など(全体にまんべんなく対応可)

メッセージ:勤務時代から大阪府大東市での開業後も、これまでたくさんの患者様を診させていただきました。師から教わった東洋医学の技術に助けられ、たくさんの患者様が元気になり笑顔になる姿を見ることができました。でも、まだまだ未知のお体をもつ患者様にはこれからたくさん出会うことでしょう。少しでも多くの方が笑顔になれるように、また不調に悩む患者様方を健康に導けるように、精進してまいります。そして、まだまだ「イタイ」「コワイ」のイメージが強い鍼灸が、皆様にとってより身近で、気軽なものになるように努力していく所存です。どうぞよろしくお願いします。
要鍼灸院 とみお院
副院長

藤森 孝之(ふじもり たかゆき)

Fujimori Takayuki

経歴:森ノ宮医療学園卒
奈良市内鍼灸治療院勤務
ひまわり鍼灸院・整骨院(大和郡山市)勤務(院長として)
中華伝承医学会所属

得意とする疾患:整形外科疾患(あらゆる痛み)、頭痛、不眠、こころの不調、生理痛など

メッセージ:はじめまして!藤森と申します。私は幼少期にある難しい持病があり、様々な症状に苦しんでいたことがありました。何をやってもダメで最後の希望として鍼灸治療を受けた結果、すっかりその病気を治していただき今では何不自由なく元気に暮らせるようになりました。
その経験から自分も同じように苦しんでいる方のお力になりたい・・・そんな思いでこの道を志しました。「病院や色々な治療を試したけれどダメだった・・・」「どうしたらいいのかわからない・・・」そんな方がいらっしゃいましたら一度私たちに任せてみていただけませんか?あなたが少しでも楽になるように、あなたにとって希望の光になれるように、全力で治療させていただきます。どうかよろしくお願いいたします。 
要鍼灸院 とみお院
受付・送迎担当

小畑 紗紀子(おばた さきこ)

Obata Sakiko

メッセージ:はじめまして。小畑です。私は20歳の頃からエステサロンにてエステティシャンとして勤務しておりました。
オープニングスタッフや、店長経験もある一児の母です。施術者としては現在育休中ですが、受付と送迎を担当しております。実は私自身も心身のトラブルを鍼灸で治療してもらっている患者の一人です。もともと私はトラブルの多いカラダで、何か不調が出る度に病院に行っては、検査をしてもらっても様子を見ましょうと帰されることもしばしば・・・。
ですが、「様子を見ましょう」で終わっていた不調も治療可能として診てもらったことが東洋医学との出会いでした。
実際、これまで慢性膵炎だったのもかなり症状が軽くなってきていますし、出産のときにも安産の鍼灸治療をしてもらい「スポンっ!」と生まれて来てくれました。ここに書ききれない色々な奇跡を体験し、東洋医学の幅広い治療には常に感動しています。
そんな私の患者としての経験もふまえて、すべての患者様が安心してご来院いただけるようサポートしてまいります。
要鍼灸院 とみお院

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

072-865-1205